頭皮とお肌は一緒!知っておきたい仕組み

頭皮とお肌の仕組みを知ろう

髪の毛は、お肌同様、何かとそのケアに悩むところです。薄毛や白髪など髪自体が気になりますが、髪についてはその土壌ともいえる頭皮のケアこそが大切になります。ところで、頭皮と顔のお肌が一枚の皮膚でつながっていることをあらためて意識したことはありますか。
気にとめていない人も多いと思いますが、基本的に頭皮とお肌(皮膚)の仕組みは同じです。どちらも表皮、真皮、皮下組織の3層から成り、それぞれ汗腺と皮脂腺があります。そして日々、新陳代謝を行い、新しい細胞に入れ替わるように古いものは排出されます。肌ではアカ、頭皮でフケと認識するかもしれませんが、通常ごく細かいものであるため、フケとわかるのは頭皮にトラブルがある場合といえます。
そして、頭皮とお肌の違いは、毛穴の数と大きさです。頭皮の毛穴の方が多いために、毛根も太く、長く沢山の毛が生えています。更に頭皮には皮脂腺が多く、皮脂分泌が盛んなのも特徴です。

髪のケアや薄毛対策は頭皮から

常にお肌の状態を気にしている女性は多いと思いますが、脂性肌か乾燥肌か混合かというのは、概ね肌も頭皮も同じ場合が多くなります。お肌だけでなく、頭皮のケアもその地肌にあったシャンプーを使って汚れを落とすなどのお手入れが、まずは大切です。健やかな髪を育てるには、その土壌となる頭皮環境を整えることから始めましょう。その上で、育毛剤などにより髪に必要な栄養を与え、血行をよくするためのマッサージなども行います。
薄毛などの髪のトラブルも、肌と同じでストレスや生活習慣、食生活の乱れなども原因になります。頭皮の場合、血流が悪かったり、ホルモンバランスの崩れなどにより毛根細胞が機能しないと毛髪の成長が妨げられてしまいます。
自分の頭皮の状態を知り、それに合ったヘアケアをすることで、健やかな髪の毛を手に入れたいものです。